紙芝居劇むすび



おむすび運動2007報告

 今年も8月13-15日の3日間、西成・三角公園で行われました「釜ヶ崎まつり」に紙芝居劇むすびが屋台を出店いたしました。今年はおむすび屋台ということで協力を募ったところ、全国から米・海苔・梅干などの食材、寄付、当日のお手伝いと、本当にたくさんの皆さまのご支援をいただきました。 

紙芝居劇むすびは今年7月にロンドン公演を果たし、その興奮冷めやらぬところで、また連日猛暑のなかでの作業でしたが、平均年齢73歳のメンバーも若い方々に応援されて、3日間を元気に終了することができました。

おむすび運動の結果、米約40㎏・梅干し約20㎏・海苔1箱などが集まり、1日目131食 2日目143食 3日目149食を売上げました。おむすびにウインナー・チクワ・漬物を添え、1パック100円で販売して、まつりを盛り上げました。この売り上げは紙芝居劇むすびの活動資金にさせていただくとともに、残った食材は釜ヶ崎の野宿者支援施設等に寄付させていただきます。

今後ともよろしくお願いします。紙芝居もがんばります。

屋台の日記
by musubi-pro | 2007-08-16 22:46 | 夏祭り屋台について
<< おむすび屋台終了! それと >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動