紙芝居劇むすび



敬老の日

これだけおじさんたちが頑張ると
おじさんたち たまには休んで!という気持ちになる。

老人ではない という意識のむすびだけど
今日は若者がおじさんたちのために集まった。

巻きずしをつくる。みんな初めての経験。
おじさんたちも参加。指も巻いてるよ!

大騒ぎだったけれど 巻きずしは見事に完成して
おじさんたちいつもありがとう の気持ちとともにいただいた。
e0035629_20404989.jpg


気がつけばエッグスは若者でいっぱいになっており
後半は月見団子づくりと インドの紅茶・チャイづくりに突入。
おじさんたちもチャイが気に入ったようだ。
ちなみに紅茶はむすびっ子のKmさんを通して 紅茶専門店からのカンパ。
ありがとうございましたm(__)m

満腹になって ゲフゲフしながら これまたKmさん差し入れの
アロマキャンドルに火を灯す。
電気を消して キャンドルの明かりが揺れはじめたとたん
みんなは小さな炎に見入って いつもの事務所がなんともロマンチック。
「怪談でも話しようか」 「キャンドルの明かりで朗読とかいいかも」
「今度からむすびの反省会は蝋燭の明かりでしよう」
と キャンドルの明かりの持つ非日常性にびっくりする。

「みんな 休みの日にわざわざありがとう~」
おじさんたちにとって いい日になったかな。
e0035629_20535967.jpg

by musubi-pro | 2008-09-15 20:52 | むすび日記
<< 学会に報告? 滋賀珍道中 >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動