紙芝居劇むすび



みんなありがとう

おじさんたちのプレッシャーになってはいけないので
ここまでブログでは伏せてきたのだけど
新作紙芝居のタイトルは『ともちゃんとカッポレくん』。
カッパのお話だ。

近所の「わかくさ保育園」の先生と こどもたちに新しい作品を と
6月頃から企画して 完成が延びに延びて
あさって20日に初演を迎える。
(※保育園なので一般入場はできません)

人数が減って 絵の描ける人が元気がなかったりして
リーダーも忙しかったり のんびりしていたりして
本当に困難を極めた 今回の作品づくり。

だけど事務所を訪れる人が 代わる代わる鉛筆を持ち
筆を持ち 絵はみるみる仕上がっていき 
今日は絵をあと1枚残すところまでになった。

どれだけの人の手が加わったか 参加人数では 歴代1位に違いない。
「誰が描いたんですか」と聞かれたら
誇らしく「みんなで描きました」と答えたい!

「筆で色を塗るなんて何年ぶりやろ。いや 何十年ぶり?」と
楽しそうにお手伝いくださった方や
心配して何度ものぞいてくださった方や
お友達も誘って ガッツリ仕上げてくださった方や
懐かしい顔にもたくさん出会えて

みんなの気持ちが伝わるような作品になりますように。
by musubi-pro | 2008-11-18 20:52 | むすび日記
<< かっぱ初演 ぼちぼちやろう >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動