紙芝居劇むすび



仕事納め

今年最後の紙芝居公演は 中之島の中央公会堂。
あるNPOのクリスマスパーティーでの公演だ。

本日のメンバーには女性がふたり入っている。
今日になってはじめて全員がそろったので
準備時間を利用して 台本の読み合わせ。

公会堂のレトロな空気の中で
緊張感を携えたメンバーたちの姿が とってもうつくしい。
e0035629_16461695.jpg


今日の演目はリクエストをいただいて3回目の「トモちゃんとカッポレくん」。
冬の日差しが差し込んで なんとも優雅な公会堂の小会議場に
ゆるさ全開のむすびがトップバッターで登場。

なんだかロレツがまわらないおじさんや
自分の読む場所がわからないおじさんを
助っ人メンバーがフォローしてくれて
助け合いながら なんとか話は進む。

『カッパのダンス』のうたと踊り 見せ場なのに バラバラだぁ。
それでも演者たちは 力技でごまかして 席に戻ってきた。
いちいちハラハラしてしまう。

なんだか納得いかないような顔のおじさんたちではあったけど
なんとか終わって 「おわった おわった」と喜ぶ。e0035629_1659491.jpge0035629_16592267.jpg







実は今日エッグスを出発しようとしていたとき
入院していたFkさんがひょっこりと入って来た。
今朝病院から退院してきて 直接寄ったらしい。
さすがに今日の公演には間に合わなかったけど
みんなほっとした。
by musubi-pro | 2008-12-20 21:42 | むすび日記
<< クリスマス会 生まれちゃいました。 紙芝居ライブ >>


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動