紙芝居劇むすび



<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


人造少女ぶんちゃん

e0035629_9291688.jpgエンマさまがぶんちゃんを現世に「ええい!」と送り返す場面。
紙芝居「ぶんちゃんの冥土めぐり」をご覧になった方は覚えておられるだろうか。

その場面を実演したいと おじさんたちは思っていた。

今日もその話題がでて ようやく制作部長Fさんが乗りだした。
なんせ 手当たり次第の材料でつくるので 事務所内は何かを求めて
ウロウロ動き回るおじさんたちで ごったがえす。

みんなが見つけられずにいた針と糸を いつの間にか買ってきてくれたTbさん。

ぶんちゃんの骨と肉は新聞紙で
肌は革の端切れ
毛糸の髪に お弁当を包んでいた紙の服

革の肌を 大学生のトモくんとFさんとわたしで チクチク縫い合わせる。
こうして手術跡もナマナマしい ぶんちゃんのボディーができあがった。

最後にFさんが顔を書き 目を入れると
しっかりした感じの 美少女ぶんちゃんのできあがり。

「パンツもはかせんとな」 親の温かい愛情も生まれてきたようだ。
(しかし時間の都合と材料不足でパンツはつくることができなかった。ぶんちゃんが風邪をひきませんように)
e0035629_944424.jpg

by musubi-pro | 2006-11-28 21:28 | むすび日記

70代の労働エネルギー

午前中 保育園のこどもたちが来た。
くちぐちに 「おじさん あーりーがーとーう!」と叫んでいる。
先日の紙芝居や 焼きイモボランティアのことを覚えていてくれたのか。
手づくりケーキや 「いつも ありがとう」と書かれたカードを手渡してくれた。
「ぼく このおじさんと暮らしたい!」 とリーダーに抱きついた男の子に
一同 大爆笑。 こどもはおもしろい。

同じく午前中 大学生(女性)が釜ヶ崎の見学に来た。
リーダーは 超 よろこんで 案内に出かけた。
なかなか戻らないリーダーに 一同ヤキモキ。
他のおじさんは キーホルダーをつくったりして手を休めない。

午後から旭区の生江人権文化センターで「楽しい!紙芝居講座」の講師を務めるむすび。
参加者の方々は 台本読みがとても上手なので おじさんたち びっくり。
「ほー ほー」 最後はどっちが教える方か 教えられる方かわからない。
いや こういう場合 どちらが ということはないのだろう。

事務所に戻る。コーヒーを飲んで一服。おじさんたちは道を歩く知り合いを呼び止めて
話をしたり 友だちが来て話をしていったり 今日もなかなかによく働いていた。 
by musubi-pro | 2006-11-21 22:23 | むすび日記

おじさんとクロちゃん

今日は西成の松通り公園で行われた 健康まつりのステージで発表。

地元の人や サークル 福祉の関係者などでにぎわっていた。
冷たい風が吹き ときおり雨もぱらついて
おじさんたちも 「ひぇー どうしよう」 と一時心配顔に。

野外の舞台の上 マイクに向かって いつもと勝手がちがう舞台。
いろいろな経験をさせていただけるものだ。
スピーカーから Fさんの 「カァ~ カァ~」 カラスのクロちゃんの声が響く。

Fさんとクロちゃん(2代目)はすっかり仲良し。
移動中も おじさんの肩にかつがれて クルクルうれしそうなクロちゃん。
通りかかった中学生の女の子たちが
「なにそれ~ かわいい!」 と声をかけてくれた。
e0035629_914017.jpg

by musubi-pro | 2006-11-12 20:04 | むすび日記

大好きな保育園

e0035629_2059214.jpg釜ヶ崎にある わかくさ保育園の焼きイモの日。
むすびはイモを焼いたり 子どもたちと一緒に食べるボランティアに行く。

保育園の行事であるが 
むすびの毎年恒例の行事ともなっていて
おじさんたちも楽しみにしていることのひとつだ。

他にも近所からおじさんたちのボランティアさんたちが来ていて
屋外に並べられたテーブルで焼きイモをほおばる園児とおじさんたち。

「ちょっと あのこどもの目を見てみいな。カワイイな~」
とクシャクシャに喜ぶSさん。

この保育園にはお掃除のお手伝いやら 運動会のテント立て
もちつきにも来るし 来週は紙芝居も上演しに来る。
保育士さんが「クリスマスの飾り 今年も作ってくださいますか。おじさんたちが作ったほうがいつもきれいだし」と注文をくれる。

そのかわり保育園の庭でとれた銀杏とか こどもたちが焼いたクッキーが届いたり
園児たちがむすびの事務所に立ち寄ってくれたり
おじさんとこどもたちの間に気持ちと労働でのすばらしいやりとりが展開されていて ほほえましい。
by musubi-pro | 2006-11-02 21:03 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動