紙芝居劇むすび



<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


やさしい気持ち

むすびの事務所には いろんな人が訪れる。

いまや世界で?活躍するおじさんたちを頼もしく思ってか
他のおじさんたちがやってくる。

けんかの仲裁 金銭トラブル 病気のグチ

ひとしきり愚痴ったり 好きなことを言って帰って行く
同年代の男性たちを見つめながら
Niさんがつぶやいた。

(俺も紙芝居やってなかったら
 ああなってたんかな…)

限られた生活の中で 一人で暮らしている普通のおじさんたちには
病気自慢するのがせいぜいの共通の話題で
あらためて むすびのおじさんたちのすごさを思う。

今日は介護施設に紙芝居の慰問に行った。
施設に赤鬼や青鬼がうろついて
がんばってくださいね と
白鳥さんが ひとりひとりに励ましのエールを送る。
明日はわが身だから と心をこめて公演する。

むすびを見ていると たいていの人が優しい顔になる
その理由がこんなところにあるような気がした。
by musubi-pro | 2007-06-26 19:46 | むすび日記

おじさんたちのダンス

今日はダンサーであり振付師の 砂連尾理さんを講師に
ダンスのレッスン。

最近 絵の先生がきたり
まるで習い事漬けの小学生のようだ。

このダンスはイギリスのフェスティバルのオープニングパーティーで
披露するもの。
日本でも愛される おじさんたちの味わいをアピールしたいところだ。

このために釜ヶ崎ダンス というものがつくられた。
以前にも書いたかしら。

おじさんたち 歌とおどりがなかなか覚えられずに 
声は小さくなるし 手足がもつれそうになっているので
砂連尾先生に 振り付けを簡単にしてもらった。

砂連尾さんによると 先月は恥ずかしさで小さくなっていたおじさんたちだけど
今日は 堂々と舞台に立っている とのこと。
ほんとに おじさんたちの柔軟性には 多くを学ばされる。

入退院を繰り返していたおじさんたちだが
ようやくメンバーが揃ってきて
台本読みにも力が入ってきた。
by musubi-pro | 2007-06-19 22:24 | むすび日記

当のおじさんたちといえば…

平均年齢73歳のイギリス行き。

おじさんたちは どのように思っているのだろう。

なんとなく 全体的には健康に気を使っているようなムード。
散歩して体力をつける 
ごはんを食べる 
タバコを減らす? など。

ラジオやテレビ 本 などで英語を勉強して
「ツツジ は Japanese Azalea ね。」 と
コアな単語まで習得している Nyさん。

「イギリスにもロンドンにも行くのかいな」
とボケるSさん。

しかし どれだけ言っても パスポート用の書類集めに
本腰を入れないおじさんもいるし

釜ヶ崎ダンスや 紙芝居の練習に身が入らなかったり

このへんは むすびらしさでもある。

しかし やるときゃやる おじさんたち。
もうちょっとしたらエンジンが入るものと思われる。
(あまり早いと行くまでに燃え尽きる恐れも)
by musubi-pro | 2007-06-01 23:10 | むすび日記

イギリス行き 近況

お礼がきちんと言えていないことも多々あるのですが
日ごろのこと イギリス公演のカンパなど
ほんとうにたくさんの方の支援をうけています。
ありがとうございます。

イギリス公演の今のところの状況をお知らせします。

イギリスにはむすびのおじさんが5人と
付き添いが3人 またボランティアで付いて来てくださる方が1人
がいます。

むすびのおじさんの安全第一ということで
直前の体調次第では 行くのを断念せざるをえない状況も考えられます。

飛行機は 最近かなり揺れたという KLMオランダ航空。
大丈夫かなぁ。

資金面では 7月後半の高い飛行機代に資金(助成金&カンパ)
をほとんど費やさなくてはいけない状況で
国内や現地での移動 宿泊費の分が足りていない状況です。

おじさんたちは7/25~7/29の間 現地で

1. 5分間のPRパフォーマンス…釜ヶ崎ダンス練習中
2. 海外の人たちと紙芝居をつくるワークショップのホスト
3. 紙芝居「ぶんちゃんの冥土めぐり」の上演
4. イギリスの野宿者との交流
5. 観光… なんせ初めて海外に行くおじさんがほとんどなので

をこなす予定です。

Ten Feet Away Festivalの主催者の方も
お祭りの「おじいちゃん」的存在になるであろうむすびの到着を
首を長くして待ってくださっています。

現地での案内やお世話を買って出てくださっている方
こちらの資料の翻訳や パンフレットデザインを引き受けてくださった
学生のボランティアさん
激励に事務所を訪れてくださる方々
カンパをくださる方々

今回のイギリス行きは 大きくうねりながら
また多くの出会いを むすんでくれています。
by musubi-pro | 2007-06-01 22:40 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動