紙芝居劇むすび



<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ぶんちゃんが帰ってきた

じつはイギリスに行った時
「ぶんちゃんの冥土めぐり」の紙芝居 紙芝居枠 茶道具などが
フェスティバルの主催者から なかなか送りかえしてこなくて

ぶんちゃんはイギリスから帰って来たくないのかな
などと みんなで諦めモードだったのだけど

3ヶ月目の今日 その箱が戻ってきた。
船便でゆっくりと ぶんちゃんはどこをどうやって帰ってきたのだろう。

とにかく みんなは安心して ホッとした。

今日は林加奈さんのワークショップ。
みんなの描いた絵を 即興で1つのストーリーにまとめていくというもの。
この方法で いろんな人たちとコミュニケーションをとるべく
来月は近所のわかくさ保育園で おじさんと園児たちとで同じ内容の
ワークショップをひらく。

今日もおじさんたち 真剣にとりくんで また新境地をひらいたようだ。
by musubi-pro | 2007-10-30 21:44 | むすび日記

がんばってます

最近 前のメンバーが復帰したり
調子がずっと悪くて休んでいた人も 時折顔をのぞかせるので
事務所はにわかに活気づいている。

秋になりイベントや出演がポチポチと入るのもあって
「毎日 2回 やってます」
と おじさんたち。 もちろん紙芝居の稽古のことだ。

息が合ってきた仲間同士 
台本読みも とっても上手になってきた。

上がったり 下がったり むすびの波も
今は上がり調子なようで なにより。
by musubi-pro | 2007-10-26 21:04 | むすび日記

駐車場で

松屋不動産 というところから 紙芝居の公演依頼をいただいた。

どうも新聞記事でむすびを知った社長さんが声をかけてくださったらしい。
この松屋不動産さん 地域活性のために
毎月 無料で法律相談やら 占い 大道芸 で
地域を盛り上げておられるそうだ。

駐車場には紅白幕が張られ
店の前にはビリケンさんと 輪タク(人力車みたいな乗り物)が。
このノリに おじさんたちも胸がはずむ。

こんな秋晴れの快晴の日
近所のこどもたちは 運動会やら 秋祭りに出かけてしまったようで
通りには人が歩いていない。
だけど お店の方や 占いの方に見てもらって 上演した。

「1人でも 喜んでくれる人がいれば うれしいよ」。
と おじさんたちも いつものとおり。
少ないときは 少ないなりで ありがたい お客さんの存在。

今日も素敵な人たちと出会って
秋の空気を存分に呼吸した むすびであった。

e0035629_1305041.jpg

by musubi-pro | 2007-10-21 19:49 | むすび日記

芸術の秋

むすびはこの秋冬
技術の向上と 新境地の開拓をめざして
アーティストとのワークショップを開催する。

第1回目は詩人・上田假奈代さん。
いつも近くにいながら
その技術の伝授をしていただく機会がなかった人だ。

台本を読むのはお手のものになってきたおじさんたちだけど
初めて読む詩や物語に 奮闘した。

情景を思い浮かべること
気持ちの良い状態で 身を引き締めること
誰かに語りかけること

真剣さが声に表れて 聞いている方も気持ちいいこと。
おじさんたちの表情も 職人のようにピリリとしている。

2日目には詩作。 お題は「ねこ」。
ねこ好きも ねこ嫌いも
それぞれの言葉で 詩をつづった。

あんまり素晴らしいので むすび新聞12月号に掲載しようか
なんて話も。

自分を表現することに 抵抗がなくなったらしい彼らの
頼もしさを実感するワークショップとなった。
e0035629_12482646.jpg

by musubi-pro | 2007-10-19 21:38 | むすび日記

婦木さんバージョンTシャツも販売中!

※サイズがXLしか残っていません。

元メンバーの婦木さん(09年逝去)がデザインしたTシャツです。


Colour 6色 :
   サックス ライトピンク バナナイエロー グリーン カーキ ネイビー

e0035629_1581322.jpge0035629_1594226.jpge0035629_1510184.jpg








e0035629_15103664.jpge0035629_15105789.jpg
※カーキは下部 おじさん(左)の着用している写真をご覧ください。







Size :
    XL  

   洗濯しても型くずれしない丈夫な生地が好評です!

Price :
   ¥2000

むすび事務所にて販売中。
遠方の方は問い合わせフォームにてお申し込みください。(色・サイズ 明記のこと)
ただし ネット上での色と異なる場合があります。
送料をご負担ください。(EXパック500=¥500などを予定)


e0035629_151803.jpg


<正面> ネコの紙芝居屋さん 客席でふりかえっている子もいます
e0035629_15184334.jpg


<背面> むすびの紙芝居のレパートリーが英語表記されています
e0035629_15194573.jpg

by musubi-pro | 2007-10-17 23:56 | オリジナルTシャツ

おめでとう

今日はTさんの誕生日。
むすびではメンバーの誕生日を食事・寄せ書き・ケーキなどで
ささやかに祝っている。

前に予告したとおり ギョウザパーティーをする。
おじさんたち 初めてのギョウザづくりは
「何でも経験やさかい」 と取り組む。

ギョウザを包みながらポツポツする話って なんでもない内容だけど
なんだかほほえましい。

ギョウザも作り手を反映したのか 破れてるものやら シュンとしたものやら いろいろ。
e0035629_20554383.jpg


焼くのもけっこう難しいものだけど 2回3回と重ねるうちに
コツをつかんでいくFさん。最後のほうは自信ありげ。

なんだか初めてつくったわりには
売ってもいけるぐらいの出来で
むすびのおじさんたちの適応の早さは
こんなところにも表れていた。

取材に来ていた新聞記者の人や
ボランティアで来てくださる学生さんも居合わせて みんなでお祝い。
Tさん いいバースデーになったかな。

こうしてメンバーが無事に年をひとつとることは
みんなのシアワセでもあることなのだった。
e0035629_2145333.jpg

by musubi-pro | 2007-10-10 21:05 | むすび日記

ありがとうの報告会

釜ヶ崎のまち再生フォーラムの10月のまちづくり広場で
イギリス報告会をさせていただいた。

芸術家・森村泰昌さんの釜ヶ崎作品上映会も合わせてあったので
会場には70人以上の人。

報告会では 同行したスタッフ撮影のビデオと
写真のスライドショウ&思い出コメントを発表。
久々の「釜ヶ崎ダンス」も披露した。

会場には むすびを応援してくださっている顔 顔。
東京から 金沢から 駆けつけてくださった人もいる。

いっぱい助けられて いっぱい励まされて
こんな小さな活動をしているのに
こんなにたくさんの人がむすびついている。

釜ヶ崎でも イギリスでも 一生懸命のおじさんたちに
元気づけられた夜。
みなさんの前で報告して やっと肩の荷も下りたかもしれないな。

今日お見逃しの方 12月22日には むすび自主公演をします。
ロンドンの思い出紙芝居(新作!)発表と
ロンドンビデオ上演もする予定ですので
楽しみにしていてください。
by musubi-pro | 2007-10-10 00:34 | むすび日記

ギョウザパーティー?

メンバーのTさんが10月10日に誕生日を迎える。

むすびではメンバーの誕生日に ささやかな食事をしたり 
ケーキを食べたりするのだけど

先日「王将」のギョウザを食べていた一同
「こんど みんなでギョウザつくれへん?」
「じゃあ 10日の誕生会で…」

さて どんなギョウザができますやら。
興味のある方はのぞいてみてください。
by musubi-pro | 2007-10-04 19:49 | むすび日記

遠慮はしないで

ずっと病気で活動を休止しているおじさんが
久々にやってきて
みんなに回転焼きやら お昼のうどんやらを
買ってくれた。

ここにいる人が ギリギリのお金で生活しているのは
よくわかっているから
お金をだしてもらうことに ちょっと躊躇があるけれど

他のおじさんたちは
「あの人がそういうときは 断っちゃいかん。」という。
そうしてみんなが「ありがとう」と 受け入れてくれることで
活動できていない気づらさから 解放されるのかもしれない。

だけど 時々見栄をはって カッコつけることもあるから
いつもお言葉に甘えていいのかは 悩むところである。

今日のレッスン:

おっちゃんが心意気を見せたときは こっちもそれに応えること。
by musubi-pro | 2007-10-04 19:36 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動