紙芝居劇むすび



<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


人形劇ワークショップ 後編

ワークショップ2日目。

おじさんたちは宿題の軍手人形をつくって 持って行った。

まずは舞台設営から。
運搬を楽にするためと 人形劇の空間を効果的につくりだすため
ぽっぽさんの舞台は 複雑に骨組を組み合わせてつくっていく。

おじさんたちも 最初はおろおろしながらも
次第に要領をつかんで 積極的に動いている。
e0035629_2217985.jpg

やがて舞台ができあがってぽっぽさんの模範演技。
ウサギとキツネがぴょんぴょん跳ねて 
大人でも笑顔で舞台にくいついてしまう。
自分たちにも できるかなー
e0035629_22182135.jpg

しばらく人形の動かしかたやら 教わって
自分たちの人形も 演技させて見ることにする。
あっちと こっちから 2人が出会ってあいさつして 別れる という
簡単なストーリーを即興で演じる。

人形劇の舞台は中腰の高さ お客さんにどこまで見えているのやら
どうやったら リアルな演技ができるのか
なかなか奥が深い。

おじさんたちは さすが
図らずも人形が地を這うような動きをして 思わず講師方を笑わせたり
「わたし 太木数子よ~」とあいさつする人形があったりで
すでに「人形劇むすび」としても イケそうだ。
e0035629_2229433.jpg

by musubi-pro | 2008-01-24 22:07 | むすび日記

人形劇ワークショップ 前編

「人形劇サークル ぽっぽ」さんを講師に ワークショップ。

紙芝居に人形を出すような演出も取り入れてきたむすびなので
一度 経験したいと思っていた分野だ。

まず ぽっぽさんの人形劇を鑑賞する。
ネズミがあちこちから飛び出して かわいらしい歌遊びと
昔話。

紙芝居よりも もっと大きな空間がお話の舞台になるので
あちこち眺めているだけでも楽しい。 
場面の早変わり 人形のうごき 不思議がいっぱいで おじさんたちも 真剣に見入っていた。
e0035629_14404421.jpg






鑑賞後 感想を述べたり 質問をしたり こつを教えてもらったりしながら
人形を見せてもらう。 全部手づくりだそうで みんな思わず手に取って動かしてみる。
e0035629_14443259.jpge0035629_14444838.jpg






次は実際に 自分で人形をつくってみた。
丸い発泡スチロールが頭で 軍手が体。
それぞれに 目や鼻をつけたり フサフサの髪をつけたりして
なかなかの力作ができあがった。

失敗したり 出来そこなっても それはそれで味があっていいんですよ
と 講師の先生。 たしかに おじさんたちの人形 なんともいえない顔をしている。

次はこれを動かしてみる。
(1/24 10:00~ 西成市民館3Fにて 参加自由)

e0035629_14512025.jpg

by musubi-pro | 2008-01-17 23:35 | むすび日記

素敵な贈り物

東京のもやいさんから プレゼントが届いた。

なんと もやいさんの手づくり商品・こもれびコーヒーの焙煎時にでた
かけらなどを使ったコーヒー染めの暖簾(のれん)!
しかも染と刺繍で「むすび」と名前を入れてくださっている。

茶色とグレーの中間のような色で やさしい雰囲気だ。

むすびの事務所のどこに掲げるか 相談した結果
やはり 入口で 外から見えるようにしたい ということで
場所が決定。

畳にあがったおじさんたちの居場所と活動 という共通点をもった
「もやい」と「むすび」。昨年出会いがあったのを機に
こんなプレゼントまでいただいて 心強いかぎり。

こうして おじさん同士のネットワークも広がっていくと
楽しそうだ。

もやいさん ありがとうございました。
e0035629_1594765.jpg

by musubi-pro | 2008-01-17 22:35 | むすび日記

おじいちゃん体験

来月公演する保育園の下見がてら
保育園で開催された祖父母交流会に参加した。

園児の祖父母と園児が一緒に遊んだり
ふれあうという企画だ。

「むすび」じいちゃんたちも 園児たちに紹介され
こどもたちの歌を聞いたり
コマやけん玉 かるたや絵あわせなど 
昔懐かしい遊びを 一緒に楽しんだ。

他のじいちゃんやばあちゃんたちと
体当たりでじゃれてくるこどもたちと遊んで
本当に楽しそうな むすびのおじさんたち。

むすびには ずいぶんたくさんの息子や娘 孫ができて
紙芝居とは別の次元の 大きな家族になってきたように思える。

今日も別れ際にはこどもたちに握手を求められるほど
仲良くなったおじさんたちであった。
by musubi-pro | 2008-01-11 19:44 | むすび日記

あけましておめでとうございます

むすびの新年は 住吉大社参拝ではじまる。

久しぶりにみんなが集まってきて チンチン電車にゆられて
わくわく感は高まる。

特に念入りに祈るでもなく
おみくじを引いてみたり
ぶらぶら散策するおじさんたち。

大社のご近所にある芸能の神様のところでは
みんなは より真剣に手を合わせていた(ような気がした)。
何を願っていたのでしょうか。

駅前の喫茶店でお茶でも飲んで帰ろうと
お正月気分を楽しもうとしたら
なんとコーヒーは 正月価格の600円!

席を立つに立てず あお~くなってしまった一同であった。

事務所に戻って書き初め。
いろいろ性格がでていて楽しい。
おもしろいから むすび新聞正月号をだして
掲載しようか なんて話にも。

そしてみんなの書き初めは堂々と壁に貼られた。

今年もぼちぼち 全員元気で生き延びますように。
みなさま引き続きの応援 よろしくお願いいたします。
by musubi-pro | 2008-01-04 20:43 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動