紙芝居劇むすび



<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ヤング@ハート

サポーターのKmさんが「おじさんたちと観たい映画がある」と教えてくださって
むすびとアメ村の映画館に出かけた。

ヤング@ハートとは アメリカのおじいちゃん・おばあちゃんのロック・コーラスバンド。
なんと平均年齢80歳!
お年寄りたちがハードロックを歌い ヨーロッパツアーまでこなす。
それがなんともチャーミングで 力強くて 聴く人を笑顔に やさしい顔にする。
それはまさに むすびを観ている人たちの顔と同じ!

横を見ると むすびのおじさんたちも身を乗り出してスクリーンに吸い込まれている。
「俺たち まだまだ若いやんか」
「いろいろ 考えさせられることがあるわ」
最高齢92歳のおばあちゃんがいるヤング@ハートだから
仲間の病気や死別など つらいこともいっぱいある。

だけどステージに立つために 限界を超えて努力したのち
プロとして最高のショウを見せてくれる彼らの姿には
大いに励まされたし 大いに希望をもらった。

いつかヤング@ハートと共演できるといいな。
会ったら きっと言葉を超えて 共感できる何かがあると思う。
by musubi-pro | 2009-01-28 20:56 | むすび日記

誕生日会

1月生まれのAdさんNiさん、自宅療養中のTzさんも1月、Smさんは2月生まれ。
またひとつずつ年を重ねたおじさんたちの誕生会を開いた。

恒例のバースデーカード寄せ書き。
何度も何度も 仲間のことばを読み返しているおじさんもいれば
1年間、今年のカードを部屋に貼って眺めているおじさんもいる。

書くほうだって「長生きしろよ」「寒いけどがんばって」と
思い思いに気持ちをこめてメッセージを伝えようとしている。
いつも一緒にいても意外と気持ちを伝えることが少ないおじさんたちだから
こんな素朴なことばが 何よりうれしいプレゼントなのだろうか。

みんなでごはんをつくって食べて ケーキでお祝いして
いくつになっても特別な誕生日。
平均年齢は現在76歳。歳をとる過程を分かち合っている。
by musubi-pro | 2009-01-25 19:45 | むすび日記

だるだる

紙芝居公演のないときのむすびは あくびがでるほど間延びしている。

コーヒーを飲んで 政治の愚痴を言ったり 現代の世の中を嘆いたり
ときどきやってくるお客さんに応じたりしているリーダー

「こんなヒマなときに 台本を直したり 新しい演出を考えてみたら?」
と 提案してみるものの
おじさんたちは うだうだと動かない。

なんやかんやといっても むすびの平均年齢はこの1月で76歳になる。
こうしてエッグスに通ってくるだけでも すごいことなんだよなぁ。
精神的にも 肉体的にも サポートがより必要となっている。

「何かしなければ…」 と一生懸命考えようとしているおじさんもいる。
せっかくの仲間 せっかくの場
どうせなら 楽しく有意義に過ごしたい というのは
おじさんたちに限らず 誰もが願うことだろうけど

身体の調子も 気持ちの張りも 時期によってマチマチなおじさんたちが
心を一つに というのは至難の業である。
まだまだむすびは迷走を続けていきそう。

■お知らせ
1/16(金)午後(4時ぐらいまで) お絵かき
お花の絵コンテストに出品する花の絵を描きます

1/24・25(土・日)10時~3時頃まで 誕生会
土日エッグスを開けますので誕生日を迎えるおじさんたちに会いに来てください。
おやつを食べたり歓談しましょう。
※誕生日のひと:浅田さん1/20 中井さん1/24 作村さん2/4
by musubi-pro | 2009-01-13 22:20 | むすび日記

えべっさん

ある保育園のお年寄りとこどものふれあいデイにお呼ばれしていたのに
集合時間を勘違いしていたりでメンバーが集まらず
行けなくなってしまった。

せっかくお出かけモードのおじさんたちだったので
今日から始まる今宮戎神社の十日えびすに参詣に行くことにした。
エッグスから歩いて15分程度。ちょうどいいお散歩だ。

初日の昼前だったので まだ人もまばら。
屋台がにぎやかに並んで
縁起もののお飾りが 色とりどりでいかにもめでたいかんじ。

むすびの商売繁盛を願って
笹をもらったものの お飾りはけっこう値が張るので
「なんもつけんと かっこわるいな~」といいながら
笹だけ持って帰ることにした。

ひとりメンバーがはぐれてしまって 探しながら帰路に着くと
途中道端で人待ち顔のそのメンバーを発見。
よかったよかったと 今日もまだ正月ムードの明けないむすび。
e0035629_11254213.jpg

by musubi-pro | 2009-01-09 18:17 | むすび日記

むすびの軌跡

<誕生からの歩み>
2003年 NPO法人かまなび「ごえん」として紙芝居劇活動を開始
2005年 6月「むすび」と改名し、7月自立した紙芝居劇活動を開始
      NPO法人こえとことばとこころの部屋「むすびプロジェクト」バックアップ開始
      10月 初めてのオリジナル作品「文ちゃんの冥土めぐり」発表
      大阪府草の根人権奨励賞受賞
2007年 7月 英・ロンドンで行われた「TEN FEET AWAY FESTIVAL」に出演
2008年 石井記念愛染園石井十次賞受賞 

<年度別公演数と動員数>

2005年度 23公演 約 996人
2006年度 23公演 約 895人
2007年度 23公演 約 889人
2008年度 30公演 約1293人
2009年度 38公演 約1990人
2010年度 37公演 約1586人

<これまでの公演先・依頼主>

バリアフリーサービスつばさ 今池老人憩いの家 NPO法人こえとことばとこころの部屋 橘大学 山王こどもの家 わかくさ保育園 NPO法人釜ヶ崎のまち再生フォーラム 府立現代芸術センター 西成ウイング 今池平和寮 此花区人権推進委員学習会 大阪市立大学 浅香青少年会館 両国福祉作業センター 柏原市今町老人会 大阪人権博物館 デイサービス和田 金沢大学(講義) デイサービス喜樹 泉大津アストホール 生江人権文化センター(講座) マンション・フレンド 障害者施設・ワークくみのき 西成医療生協まつり TEN FEET AWAY FESTIVAL(英) 城北人権フェスティバル 大阪医専 高槻温心寮 新大阪人権文化センター 南方人権文化センター 神戸大学 総合社会福祉研究所 堺市人権推進課 栗東市商工観光労政課 野洲市 国立民族学博物館 愛光保育園 浦和大学

<メディア実績>

◎TV
2005/9/13 NHK「かんさいニュース1番」特集(15min)
2005/11/4 NHK「関西クローズアップ」(同番組は11/27に全国版で再放送)(30min)
2007/5/18 テレビ大阪 石橋勝のボランティア21 (30min)
2007/5/22 日テレ+「よみうり ザ 関西」(CS ch.309)(5min)
2007/7/23 関西テレビニュースアンカー(10min)
2008/12/20 朝日放送「生きる」(30min)
2009/6/26 スーパーJチャンネル(15min)

◎MAGAZINE&NEWS PAPAER
2005/12福祉のひろば グラビア・2006/2/12しんぶん赤旗 日曜版・2007/5/28毎日新聞・2007/6/14読売新聞・2007/6/28 THE DAILY YOMIURI・2007/7/23産経新聞・2007/7 THE BIG ISSUE No.753(イギリス版)・2007/10福祉のひろば・2007/10/1解放新聞・2007/10/20山陽新聞夕刊(関西くろすろーど)・2007/12部落解放590号・2007/12/27産経新聞・2008/4/16毎日新聞夕刊・2008/5/10朝日新聞徳島版・2008/6月刊ヒューマンライツNo.243・2009/8/19朝日新聞夕方
by musubi-pro | 2009-01-09 10:55 | 実績

あけましておめでとうございます

むすびの年明けは 住吉大社参拝から始まる。

久々に集まったメンバーに「いいお正月だった?」と聞くのもヤボで
みんな見事な寝正月を敢行したらしく
「いいもなにも することがないし」とのことだった。
お雑煮を食べる機会もなかったおじさんたち。

とにかく ゆっくり休んで 元気に出てきてくれただけで感謝。

それでもおじさんたちは「センター」や釜ヶ崎内の公園を見て回っては
「炊き出しに並ぶ人が多いなぁ…」と
今の世の中を憂いている。

いろいろ 思うところはあるけれど
まずは神社をぶらつきながら ウォームアップ。
「オレもテキ屋やったことあるなぁ… そういえば初詣の警備員もやったなぁ」
おじさんたちの年頃では 思いだすことも多いようで
歩きながら感慨に浸っているひとも。

毎年境内でおみくじをひく。
大吉 中吉 小吉 といろいろ出て
それぞれに ぴったりと当てはまっているようなことばで
皆 襟を正す。

またチンチン電車でエッグスに戻ってきて
書き初めをはじめようとしていると
お馴染みさんたちがぽつぽつとやってきた。
それぞれ思いのたけを筆に込めて
今年の希望や 決意や 心境をしたためた。

みなさま 今年もよろしくお願いいたします。
e0035629_15593369.jpg

by musubi-pro | 2009-01-05 19:29 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動