紙芝居劇むすび



<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


夕涼み会

大国町にある障害者支援のNPO「パーティ・パーティ」さんと合同で
夏の夕方を楽しむことに。

「演芸大会」と名付けたものの
暑いし ふだんから頑張ってるみんな。
おじさんたちも わたしたちも 頑張ってお疲れ気味な夏だから
「スイカでも食べて のんびりしよう~」と言い合った。

おじさんたちは朝から活動しているし 早く寝る人もいるので
むすびの活動は夕方までには終えるようにしている。
なので
アフターファイブにみんなでお出かけするのは なんだか新鮮だった。

おでかけが楽しみだったのか 真っ白なシャツをおろしてきたNiさん。
上下のスーツを着てきたというHjさん(みんなに「やめい」と言われて着替えましたが)
「今日大国町行くんやろ?」とデイサービスから楽しみに帰ってきたSnさん。
わくわく感が伝わってくる。

おやつをつまみながら雑談する。
セキさんやココルームの有志で結成したグループが
「釜のブルース」その他を演奏する。
おじさんたちも新作紙芝居を朗読した(絵はできていないので)。

フリータイム。おじさんたちを見ると デジカメで変な顔を撮り合ったりして遊んでいる。
デジカメを持ってきて「どっちがええ男?」と聞いてくる。
まるで中学生の教室のように わいわいとやっているおじさんたち。

こうしておじさんたちと遊べるっていうのが なんとも楽しい。
e0035629_2333880.jpg
 
by musubi-pro | 2009-07-31 22:48 | むすび日記

新作紙芝居 完成間近!

いつもリーダーまかせになっている紙芝居の脚本作りを
いちど みんなでやってみたい と思っていたことを実行した。
スタッフとココルームの上田假奈代さんにも入っていただいて
おじさんたちが中心となった 紙芝居のストーリーづくり。

先日亡くなった婦木さんの描いたTシャツのネコちゃんと
婦木さんが動物になるなら…と挙げたカラスを主人公にして スタート。

「ネコとカラスはどこで出会うんだろう?」
「山のふもと」「えんがわ」「公園」 おじさんたちから出る意見を
サポートチームが拾い バラバラのことばやアイデアをつなげていき
おじさんたちが またひっくり返す など
2日間かけて本当にみんな集中して ひとつのお話が出来上がった。

シンプルに でも自然とおじさんたちの人生観がにじみでる。

内容は見てのお楽しみ。
タイトルだけ発表します。 「ねこちゃんの人生すごろく」

タイトル選びでみんなが頭をひねりまくっても 出ないので休憩しているとき 
ぽろっとあるおじさんから「人生すごろく」ということばが出た。
うーん やはりこれはこのおじさんでしか出ないことば。
おじさんたちのことばには いつも楽しさと哀しさが同居しているようだ。

最初の発表は8月31日に水都大阪のステージ(18時頃)の予定です。
8月29,30日とイギリスのストリートワイズオペラ(ホームレスの人のオペラ)
に取り組んでいる人とのワークショップをして

プロの人にこの紙芝居に歌や踊りをつけてもらえるそう。
おじさんたちの新たなチャレンジがどんな作品に仕上がるか
とても楽しみだ。
e0035629_23263780.jpg

by musubi-pro | 2009-07-28 23:07 | むすび日記

日がな一日

暑さは確実におじさんたちにはこたえる。
冷房の効いたエッグスで ここ最近来る日も来る日も
おしゃべりばかりしているおじさんたち。

まぁ それでもいいんだけど。

「練習日 火曜 木曜」
と書いて貼ってある紙が泣いている。

「おじさんたちさぁ 練習日を決めた日のことをおぼえている?」
そう そもそも おじさんたちが
「毎日練習もするともせんともわからん メリハリのない毎日はしんどい!」
というから 協議の末決めたのではないか。

初心に戻ったら 急におじさんたちは台本の確認をしたり
何か楽しい演出は… と考えてみたり
動き始めた。

体も動きにくくなるし 頭もぼぉっとしてくるであろう。
そんなおじさんたちに ときどき喝を入れて刺激をしてみたりする。
by musubi-pro | 2009-07-23 19:29 | むすび日記

89歳 新人です

むすびのおじさんたちの古くからの友人ではあるけど
かなりのシャイで 人が来るとそそくさと退散していたSnさんが
近頃仲間に加わった。

89歳。大正生まれ。

一時は目もよく見えないし 耳も悪いし
話しかけてもわからないくらいだったSnさんが
コーヒーを飲みにむすびに来ているうちに
公演について来るようになり
いつの間にか紙芝居にも出演するようになった。

かっかっかと笑うようになるし みんなの前で大きな声で歌も歌うし
冗談はとばすし 今日はハンコ押しの仕事も手伝ってくれた。
いつも「お前は何もせずに コーヒーばかり飲みやがって」と
仲間から(愛をもって)いじめられるので
「今日は仕事やったからな。どうや!」と誇らしげ。

Sn長老の元気になっていく様をみて
むすびのメンバーたちは ひとりでいるより仲間と笑っていることが
どれだけ自分たちを元気にするか 思い知るように
「Snさん 最近ほんまに元気になった」と口々に言い合っているのである。
e0035629_2355546.jpg

by musubi-pro | 2009-07-21 20:39 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動