紙芝居劇むすび



<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


長老ダウンする

おおよど縁パワーネットのイベントに出演する。
使われていた空き銭湯そのものを利用し
脱衣所にお客さんの椅子が並べられて 心地いい空間ができている。

お客さんも近所のおばちゃんたちなどお馴染さんたちなのか
いい雰囲気。

共演の民謡のお姉さんの三味線が小気味よく響くなか
ほっぺにピンクのお化粧まで施して 出番を待っていたSnさんが
「今日はあかんわ すまんけど紙芝居出られへん」とダウン。
ずっと調子が悪かったのに「迷惑になるし しんどくてもお客さんの前に立ちたい」
と踏ん張ってきたのが ついに限界に達したらしい。

長椅子に横になったSnさん。「ゲホ ゲホ!」と咳が響く。
紙芝居は急きょ代役をたてた。
紙芝居の最中はパワーネットのスタッフのみなさんが
Snさんに飲み物を持って行ってくださったり 横についてくださったり
なんやかんやと みなさんが心配して動いてくださった。
ありがとうございました。

Snさんの意思を見守ってきた仲間たちも
「しばらく 紙芝居に出たらあかんで。ちゃんと体を治してからにせえ」
とさすがにストップを出した。
長老が早く回復し 茶目っ気たっぷりの演技を見せてくれることを心待ちにする。
(食欲は落ちていないようなので 休めば元気になるのではと思われる)
by musubi-pro | 2011-01-29 22:55 | むすび日記

インターナショナル

2007年のイギリス公演でお世話になったフィリダさんが
障害者雇用の研究チームと来日し
釜ヶ崎を訪れるので ぜひおじさんたちの紙芝居を見たいと
忙しい合間 時間をつくってくれた。

お客さんはフィンランド スウェーデン ノルウェーなど
北欧の方々が中心で
みなさん おじさんたちによる出し物がどんなものなのか
想像もつかず 興味津津で見守っている。

紙芝居が始まるとおじさんたちの歌声に
Hjさんのすっとんきょうな声に
おじさん同士の小競り合いに(?)
お客さんの表情がみるみる緩んでくる。
おじさんたちのおもしろさに国境も 立場ももちろんなく
それ以上も以下もない 自然体の強さを見たような気がした。

紙芝居後のトークでは 立て続けに3回も同じ話を繰り返したり
「親不孝したから 箱根の山は越えられないよ」
「わしの故郷では クリがうまくて有名だったんじゃ」と
あちこちからしゃべって通訳さん泣かせのおじさんたちでしたが
なごやかな時間が流れた。

話をしている最中に「この人たちは日本人ちゃうんやな」と
遅ればせながら気づいた長老は
最後フィリダさんと握手をしてもらって
ニカーっと笑顔になった後 じんわり涙ぐんでいた。 
by musubi-pro | 2011-01-27 20:22 | むすび日記

ひょうひょうと忍耐

むすび史上 多くのメンバーがかかわってくれた反面
半数近くのメンバーが去って行ったという事実もある。

体調が悪くなった人はともかくとして
基本的にものぐさなおじさんたちが 一日中顔を突き合わせて座っているのだから
変な言い合いになることもあれば
誰がコップを洗う 片づけをする という問題で嫌になる人もいる。
金銭トラブルもある。
どうしても合わない人もいる。

おじさんたちは とにかく耐える。
心臓が悪いのに 前でタバコを吸われても
何百回と聞かされた自慢話を繰り返されても
人前で恥をかかされても。

「わし なんとも思わないもん」「よお わからん」と
はぐらかし とぼけて 身をかわす。
達観しているのか ずるいのか よくわからない。

だけどこんな風だから ぶつかることもなくやっているのかもしれないし
でも おじさんたちは悔しい気持ちや怒りと どう折り合っているのだろう。
「嫌」と言えないのか 言わないのか。
助けがいるのか いらないのか。

そんなおじさんたちを見守るのは ときどきすごい葛藤を生み出す。
by musubi-pro | 2011-01-26 15:26 | むすび日記

Hjさんのお風呂

広いお風呂が大好きなHjさんは「超広い」と看板の出ている
エッグスのまん前にある銭湯「今池湯」で入浴する。

ピンクのタオルを頭に巻いて 赤い靴下のカラフルなHjさんが
道を渡って のれんをくぐる。

「あいつ なんちゅう恰好や」「朝風呂かぁ ぜいたくやのぉ」と
ヒマをもてあましている仲間は 部屋の中から見守る。

40分過ぎても出てこず 「あれ 遅いな」「倒れとるんちゃうか」と
みんながざわつきはじめ
湯船に浸かってニコニコしているHjさんを想像してみたり
風呂上りに牛乳でも飲んでいるのかと勘繰ってみたり
それでも 心配になってきた頃
「俺見て来るわ」とNiさんが立ちあがる。

Niさんが道を渡りかけた頃 Hjさんのピンクのタオルが見えた。
思わず道の真ん中で待っている仲間を振り返って笑顔を見せるNiさん。
何も知らず すっかり湯にあたって憔悴している歩いてくるHjさん。

しょうもないけど 楽しい出来事で
今日もヒマをつぶしたむすびのおじさんたち。


あっ でも今日は紙芝居の練習も真面目にやった。
公演依頼がぽつりぽつり入って来て
いい感じで次々目標がやってくるので
おじさんたちも引き締まってる。 
by musubi-pro | 2011-01-21 15:10 | むすび日記

テレビで紹介されます

2011年1月24日(日)18:10~18:59
NHK総合「ニューステラス関西」で取り上げられます。
(何時頃に登場かはわかりません)

寒い冬にもめげず紙芝居の活動をするおじさんたちの姿が紹介されます!
by musubi-pro | 2011-01-21 14:48 | お知らせ

新年会&誕生日

去年1年間で32回もの紙芝居と さらに見学の受け入れや
いろいろなイベントに参加したりと大忙しだったむすび。

かつてはどこかへ食事に行ったり スナックでカラオケなんていう
ねぎらう会もあったのだけど
足が痛かったり トイレが近くなったり 寒さがこたえたりするので
エッグスで手作り食事会というのが 最近の慰労会の定番になっている。

日頃温かい食べ物や野菜が慢性的に不足している
おじさんたちの食生活。
1杯のお味噌汁だって みんなで食べればごちそうになる。

今日は支援者から送られてきた有機栽培のサツマイモでイモごはん。
ワカメとエノキのお味噌汁。繊維たっぷり。
そしてお肉も好きなおじさんたちのために 揚げ物や焼き鳥なども買ってきた。
「今年もがんばるぞー!」と決意もあらたに。
e0035629_1041775.jpg

午後からは2歳のKtくんがご両親と遊びに来てくれて
おじさんたちは大好きなビンゴゲームに興じる。
なんのことはない タオルやカイロなどの景品だけど
「この包みはなんや?万札ちゃうか?」と大興奮。

かわいいひ孫のようなKtくんに遊んでもらって
みんなでクラッカーをパンパン鳴らして 大満足なおじさんたちであった。
e0035629_109821.jpg

今月83歳になるAdさん 80歳の大台を迎えるNiさん。
むすびの初期からずっと 紙芝居を続け 仲間を支え 
多くの人に夢を与えてきたふたりには「功労賞」が送られた。

80になっても 90になっても 一緒に遊べるおじいちゃんたち。
「今日はいい誕生会だった」「ありがとう」「楽しかった」と
こうして喜んでくれるのが とてもうれしい。
「今日は久しぶりに大きな声をだして笑いました」と
Ktくんのお母さん。

おじさんたちだけでも 若い人だけでも こどもだけでも生まれない
豊かな時間が流れたよい一日でした。
by musubi-pro | 2011-01-09 20:50 | むすび日記

あけましておめでとうございます

年明け むすびのおじさんたち ちゃんと生きておりました。
そろって新年をむかえております。

この冬の寒さは格別で 年末には大阪でも雪がちらつくほど。
毎年初日の住吉詣も 欠席者続出か?と思いきや…

年末には「わしは足が痛いから初詣は休ませてもらいます」といっていた
長老Snさんが「はい。行かせてもらいます」と いそいそやってきた。
Snさんの車椅子を押すためにお助け人Ydさんも来てくれた。
寝ていたHjさんを「もう起こしてきた」とNiさん。
新年早々 すばらしいチームワーク!

なんと今年はSnさん 住吉大社の太鼓橋を歩いて渡った。
太鼓橋というのは極端なアーチを描いた橋で 登るにも降りるにもすごい傾斜なのだ。
(Snさんのおしりを押していたので 写真が撮れなくて残念)
他のおじさんたちも あっという間に太鼓橋を渡りきっていた。

本宮に手を合わせて 毎年おじさんたちとおみくじを引く。
今年はなぜか ほとんどの人が「小吉」を引き
HjさんとMkさんは「凶」… むすびの今年の運勢や いかに。
でも 今年もみんなでお参りできたことによろこぶ。

帰ってお雑煮をつくることにする。まだお正月に食べていないおじさんが
ほとんどだからだ。「食堂で食べたけど おいしくなくって」という人もいた。
手分けして餅を焼き 味噌汁仕立ての汁をつくり
おじさんたちののどに詰まらないように祈りながら食べた。
みんなで食べると 普段食の細いNiさんでも「餅をおかわり!」と
元気が出る。
e0035629_9545917.jpg
今年は時々こうやってみんなで料理をしよう と提案する。
年末サポーターさんから送られてきたサツマイモで
「1/9の新年会&誕生会ではイモごはんを炊こう!」と声が上がる。

1/9(日)11:00~15:00頃まで
去年1年のおじさんたちの労をねぎらい AdさんとNiさん1月生まれの人の
誕生日を祝う会を開きたいと思います。
一緒に祝いたいという方 ぜひお越しください。
(要連絡)→ kamishibaigeki@yahoo.co.jp
by musubi-pro | 2011-01-04 19:33 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動