紙芝居劇むすび



<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


91歳の桃太郎

新しいメンバーの何人かが「まだやったことがない」という「桃太郎」。
むすびの作品の中でも一番古く 最近は倉庫で眠りがちだった。

これを引っぱり出してきて 6/26松波公演で上演しようということになった。

配役も新たに決める。
「わし なんでもいいよ」と言いながら
おじさんたちは少しでもセリフを読みたい。「いやいや…」とけん制しつつ
役が決まっていく。なぜか主役の「桃太郎」が決まらない。

Tzさんが「Snさんにやってほしいなぁ。キャラも合ってるし」
「できへん。主役やしセリフも多いからな」とNiさん。
でも 91歳のSnさんに 一度でいいから主役の味を知ってほしいし
それにそれだけのパワーもある。

恐る恐るSnさんに持ちかけたら 目を輝かせた。
「最初はにゃんこの『にゃーお』だけやったのに 桃太郎がやれるんか。
にゃんこが桃太郎に!」
仲間がお面をかぶせてくれて 台本の桃太郎のセリフに印がつけられ
最初の読み合わせも 腹の底から力強い声をだしたSnさんでした。

みんなのアイドル。仲間が「あんた かわいいなぁ」と言うほど
長老は最近かわいさが増している。
e0035629_11283428.jpg

by musubi-pro | 2011-05-30 11:29 | むすび日記

中学生と出会った!

釜ヶ崎で修学旅行の1日を過ごすという中学生たちが岐阜県からやってきた。
1日 あちこちの団体で受け入れてもらい 講義を受け
そして今日のプログラムの最後に むすびも登場させていただくことになった。

小学生以下の小さい子たちの前では時々紙芝居をするものの
中学生の団体は 初めてかもしれない。
「ちゃんと見てくれるんやろか」
未知の世界に むすびの一同もドキドキ。

予想に反して 会場に入っていくと まず割れんばかりの歓声があがる。
女の子やエンマ様に扮装したおじさんたちに「ワアー!」「カワイイ!」と
すっかり興奮状態に。

紙芝居が始まっても おじさんたちのセリフのひとつひとつに大きな反応がある。
あまりの中学生のエネルギーに おじさんたちも一瞬固まりかけたほどだ。
でも 話が進むうちに 話に引き込まれていって
おじさんたちと 中学生たちの ひとつの世界ができあがった。

会場に感想を聞くと「おもしろかった!」「すごい」「かわいい」と
うれしいことばが聞こえる。
Niさんは「中学生っていうから 騒いで話なんか聞かないんじゃないかと思ったけど
もう大人になっているんですね。これからも体に気をつけて…」と
みんなのおじいちゃんのような優しい目で応えていた。

中学生たちもおじさんたちをスターを見るような尊敬のまなざしで
見つめてくれる。
退場するおじさんたちに「ありがとうございました!」と手をふってくれた。

おじさんたちの若さは 相手が誰であろうと受け入れて共鳴できるところ。
「今日はうまくいってよかったな」
「みんな よく見てくれた。楽しかった」
今日は苦手な夜公演にもかかわらず 逆に中学生たちの若さを吸い取って
足取り軽く帰って行ったおじさんたちであった。
by musubi-pro | 2011-05-24 23:39 | むすび日記

美容師さんがやってきた 5月の巻

第2回目の散髪@むすび。

チョキチョキと心地よいハサミの音が
エッグスの中に響いていた。

長老は「もみあげは残して あとは短く」と具体的に要望を伝える。
ちょっと刈り上げ風がかわいい「愛され系」に。
e0035629_1134853.jpg
Hjさんは「1分刈りで」と坊主頭を希望。バリカンでなく 繊細なハサミのカットで
やわらかい坊主頭が完成した。
e0035629_1152681.jpg
お洒落なNiさんは「Hjさんのような頭はいややで。だけど適当にまかせるよ」
で 仕上がったヘアは サイドがちょっと長めで後ろは刈り上げた「パリ風おじさま」。
「男前になったな~ かっこいい」とみんなにほめられて
Niさん ひきつった照れ笑いをしていた。
e0035629_1185615.jpg

by musubi-pro | 2011-05-23 18:54 | むすび日記

リバティ公演

おなじみの公演先 大阪人権博物館(りばてぃおおさか)での紙芝居。

いつもは青空の下 中庭をお借りするのだが
今日はじりじりと暑さが格別で
おじさんたちや お客さんの熱射病が心配なので
急所ロビーをお借りすることになった。

なかなかいいかんじ。
e0035629_10434288.jpg
今日は大人のお客さんが多くて みなさん落ち着いて見守ってくださっている。
ある男性が「人生の先輩に対して失礼かもしれないけど かわいいです」と
コメントしてくださった。

かわいい というのはおじいちゃんたちがしあわせな証拠なのだから
最高のほめ言葉として受け止める。

今日も「かわいい」Sn長老が歌「麦と兵隊」を
そしてHjさんが安来節の踊りを披露してくれた。
このふたり 本当にすごい・・・
e0035629_10532926.jpg
e0035629_10534582.jpg

by musubi-pro | 2011-05-21 22:39 | むすび日記

Tシャツ NEW 色 登場!

むすびのおじさんたちとあたたかい交流を育んでくださっている
パンと喫茶松波」さんのご縁で出会った
ほっこりかわいらしいイラストを描く岡本理恵子さんの協力を得てつくった
オリジナルTシャツです。エッグスや堺の「松波」さんで販売しています。

2011年 新色登場!!
今年はCROSS STITCHのTシャツ生地で
ざっくり感があり そして身につけるとしっくりくる上質素材。

日常に着用していただくように ベーシックカラーを充実させました。

「白」は清潔系Sn長老が熱望していた色。紺の刷り色で爽やかです。
e0035629_1147468.jpg

「デニム」は去年版のスレートとよく似ています。夏の定番。
e0035629_1150249.jpg

「オレンジ」は白抜きで明るく元気に!
e0035629_11464571.jpg

「ボルドー」はアダルトな雰囲気です。
e0035629_11522588.jpg

「杢グレー」は着やすさ抜群。
e0035629_11524021.jpg


《お値段》
¥2000

《カラー(5色)》
「ホワイト」「デニム」「オレンジ」「ボルドー」「杢グレー」

《サイズ(5種類)》
GS(ジュニアラージ)小学生のお子さんかタイトに着たい女性に
GM(エクストラスモール)女性のMサイズぐらい
S ゆったり着たい女性か 細めの男性
M 男性用M 標準サイズです。
L 男性用L 体格の良い方はこちらで。

※製作は住吉区のMONO-STYLEさんでお世話になりました。

遠方の方は問い合わせフォームにてお申し込みください。(色・サイズ 明記のこと)
ただし ネット上での色と異なる場合があります。
送料をご負担ください。(EXパック500=¥500などを予定)

《デザインはこんな感じです》
e0035629_11261794.jpg


※以下の去年モデルは在庫が残りわずかです。お早めに!

《カラー(6色)》
アプリコット   メ ロ ン    ライトイエロー
e0035629_11184390.jpge0035629_11185328.jpge0035629_11191041.jpg




ライトグレー   バイオレット   スレート
e0035629_11194039.jpge0035629_11195277.jpge0035629_1120341.jpg
※バイオレットとスレートは絵柄が白抜きになります(他の色は黒)




《サイズ(5種類)》
GS(かなり小さい女性・こどもさんに)※女性用は袖などもややタイトな仕上がりです
GM(女性の普通サイズ)
S M L
by musubi-pro | 2011-05-20 12:04 | オリジナルTシャツ

Tシャツはためく

今年の新色のTシャツが届き 1枚1枚ビニール袋に入れていく作業をする。

おじさんたち「わし不器用だから」とかいいながら
「ちょっと休もうや」とかいいながら
ほぼノンストップで Tシャツをたたみ ビニール袋に入れてテープでとめる作業を
流れ作業でおこなっていく。
あっという間に130枚近くのTシャツが袋詰めされて倉庫に納まった。
仕事に対するおじさんたちの姿勢は真剣で
適材適所を見出し 流れをつくり 冗談をかましながら 作業は早い。

色とサイズの見本用に何枚かはハンガーにかけて入口に吊るしたら
初夏の風にはためいて 素敵な暖簾(のれん)に。
e0035629_858261.jpg

「白がほしいんじゃ」と白いTシャツを熱望していた長老は
試着して見せてくれた後 再びビニール袋にきちんと入れてもらって
「夏になったら着るんじゃ」と 大事に部屋に持って帰った。
e0035629_8595816.jpg

by musubi-pro | 2011-05-19 18:45 | むすび日記

病に倒れて1ヶ月半 退院して近所の介護付施設に入所したリーダー。
なんとか歩けるまで回復したので 今日はむすびに出勤してみることにした。

車椅子に乗ってもらって エッグスに到着すると
何も知らされていなかった仲間たちが
びっくりして「え~!」「ほんまかいな」と喜びの悲鳴をあげる。
リーダーの元気そうな姿に 思わず目頭を熱くしていたKtさん。
意味もなく つれない態度をしてしまうNiさん。
茶化しながらも 心配そうに動きを見守っていたSmさん。
反応は様々だけど・・・

いつもの席に腰をおろして
Smさんに入れてもらったコーヒーを「うまい」と飲むリーダーを
仲間たちは見とれるように 見つめた。

 うれしいわ。なつかしい。
 スーパー玉出が前にあったことも忘れとった。
 この景色…うれしいなあ。

こんなにいつもの風景がまぶしかったり
いつもいる仲間たちがいとおしかったり
おじさんたちの危うい命は こうして世界を美しく照らしてくれる。

憎まれ口も わがままも 生きていればこそ。
ぎりぎり 倒れるまで紙芝居をやりたい というのが
むすびのおじさんたちの希望だ。
by musubi-pro | 2011-05-10 20:14 | むすび日記

連休最終日は

毎日むすびに出勤するおじさんたちにはゴールデンウィークなど関係ない。
病院など公共機関の多くは閉まってしまうし 
込み合った行楽地へ出かけられるわけもないし むしろ暇をもてあましそうだった。

しかしエッグスにみなさんがちまきや柏餅を持って遊びに来てくれたので
楽しく過ごせたし 最終日の今日は紙芝居の依頼が入っていた。

阪堺電車の終点 高石市にある浜寺公園。
こどもたちや親子連れがお弁当などひろげて休日を楽しむ場所である。
ここで行われたアースデイに参加した。

公園とはいっても とにかく広い!縦に2,2キロ近くあるそうで。

ボランティアで車を出してくださった方がいたので
足の悪いおじさんチームはなんとか車で会場近くまで行けたけど
健脚電車チームのおじさんたちは 駅から一番端にあるアースデイ会場に着いた時点で
「はぁ 遠かった」と息があがっている。

それにエスニックな食べ物や ヨガをやっているテントなどが並び
若い人たちでにぎわっている雰囲気に おじさんたちは「本当にここでやんの?」と
信じられない様子。

でも「こども広場」と称されるテントで紙芝居がはじまると
ずらり並んで見てくれているこどもたちを見て「かわいいなぁ」と がぜんはりきる。
e0035629_1044470.jpg

気がつけば 後ろの方で大人たちも一生懸命見てくださっている。
横や後ろには助っ人軍団が控えている。
信じるも信じないも 「しあわせ」ということばが浮かぶ。

みなさんに助けていただきながら
公園でこどもたちとふれあって楽しい連休の思い出ができた。
e0035629_1081299.jpg

by musubi-pro | 2011-05-08 21:50 | むすび日記

公演目白押し

いい季節になって来ました。
おじさんたちは 紙芝居に忙しくして 歳をとるのを忘れてほしい(^^)

5/8(日) アースデイ浜寺公園 14:30~ @浜寺公園 こども広場

屋外での公演です。春の風と紙芝居! 
 演目:「ねこちゃんの人生スゴロク」

5/21(土) 大阪人権博物館(リバティおおさか) 中庭サロン 14:00~

中庭でおじさんたちとピクニック気分。 
 演目:「ねこちゃんの人生スゴロク」

6/26(日) 松波公演with ひきたま 14:00~ ¥2300(入場料1500円+おやつチャージ800円)(小学生・障害者&介助者の方それぞれ¥1300・幼児無料)
シンガーソングライターひきたまさんとのお馴染コラボ。今年はどんな展開が見られるか?おいしいおやつとドリンク付で休日をのんびりと。
 演目 お楽しみ

7/31(日) Weフォーラム @ドーンセンター4F 10:00-12:00
        要分科会費1000円(フォーラムの通し券等もあります。)
むすびのこと よく知りたい方はぜひどうぞ。
 演目「文ちゃんの冥土めぐり」

要お問い合わせで見学可の紙芝居

5/14(土) 再生フォーラムのフィールドワーク内公演 16:00~@西成プラザ
6/11(土) 再生フォーラムのフィールドワーク内公演 16:00~@西成プラザ
演目どちらも「おっちゃんたちのロンドン珍道中」
by musubi-pro | 2011-05-02 10:03 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動