紙芝居劇むすび



<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


熱かった!週末

土曜日は再生フォーラムのフィールドワークに来たお客さんに
日曜日は恒例となった「パンと喫茶 松波」の2つの公演をしたむすび。

91歳のSnさんを桃太郎に据えて
仲間が固め Snさんを引き立たせる。
そして一番張り切って自分を出し切ったSnさんに
みんなが圧倒される場面が すさまじかった。
e0035629_148689.jpg

日曜日の松波公演では シンガーソングライターの「ひきたま」さんと共演。
「こんにちは。むすびの前座のひきたまです」
というひきたまさんの度肝を抜くあいさつ。
逆にひきたまさんの大きさを感じ 歌に心を揺さぶられた。

その後 もう何回目になるのか ひきたまさんとおじさんたちとのコラボ紙芝居。
円熟味を増して 今日はリハーサルができなかったのだけど
自然と溶け込んでいた。おじさんたちも必死にくらいつく。
e0035629_1412366.jpg

お客さんにお面を直していただいたり
おじさんたちが紙芝居の合間 小さい子に話しかけたり
小さい会場ならではのコミュニケーションがあって
ここでの紙芝居はドタバタするけど みんなでやっている感じが楽しい。

音楽で何か感じた後 紙芝居でわあわあ笑って
その後には何と言っていいのかことばがでないけど
何か安心できるものというか 感謝みたいな気持ちが生まれたような感じ。

終了後 おじさんたちと写真を撮ったり 握手を求める人がいて
女性の手に触れたSnさん「なんと やわらかい手じゃのぉ。」と
とろとろの笑顔になった。
e0035629_14191153.jpg

そしてみんなで記念撮影。
おじさんたちもスタッフもお客さんも松波のみなさんも
一体となっているのがいい感じ。
e0035629_14205373.jpg

※集合写真はkamishibaigeki@yahoo.co.jpまでお知らせいただいたら
データを送ります。
by musubi-pro | 2011-06-27 14:21 | むすび日記

梅雨の過ごし方

若い人でもなんだか気が乗らない 梅雨。
体もだるいし おじさんたちもイマイチ気合いが入らずにいる。
週末には公演が2つ 控えているのだけどな~

ヒマつぶしに一番いいのは。血圧測定。
某テレビ局から取材のお礼にいただいた社品の血圧測定器が大活躍である。
「Snさん 今日は低すぎるわ。帰って寝とき」
「Niさんは絶好調やなぁ」
Smさんがみんなの腕をとって ちょっとしたスキンシップで
癒し効果もある。
e0035629_14132986.jpg
先週の土曜日には神戸大学のアレキサンダー先生が「ポーポキ友情物語プロジェクト」を
ひっさげて おじさんたちに会いにやってきた。
地震の被災地の人も 被災にあってない人も 1枚の布に絵やメッセージを書いて
思いを伝えあう。おじさんたちも参加させてもらった。

本所さんのブタの絵 「かわいいーー」と絶賛の嵐。
e0035629_14192174.jpg

by musubi-pro | 2011-06-20 14:20 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動