紙芝居劇むすび



<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


3.11 A SENSE OF HOME 上映日程

むすびも被写体として参加した
「3.11 A Sense of Home」が関西各地で上演されます。
山崎都世子監督の3分11秒の作品「むすび」を含む21作品が紡がれた映画です。

3/3~3/9 シネ・ヌーヴォ 東北映画特集

3月4日(日)3:30PM~
3月6日(火)3:25PM~

上映スケジュール

3/10~16 神戸 元町映画館 15:40~
※3/10上映後は山崎監督の舞台あいさつあり
by musubi-pro | 2012-02-22 09:30 | お知らせ

東北へ?

先日 宮城県から素敵なお客さまが来た。

「ほなみ劇団」という とあるクリニックから生まれた劇団。
お医者さん スタッフさん 患者さん ご家族さん・・・
関わるみなさんが参加する 手作りの劇を上演されているらしい。

ある方の紹介でむすびを知った「ほなみ劇団」のみなさん。
飛行機に乗って はるばるやって来てくださったのだ。
90歳になるかわいいおばあちゃん
81歳の浅田さん似のダンディなおじさん
そしてクリニックの方と
まるで家族ができたような うれしさ にぎやかさ。

1日エッグスで一緒にごはんをいただいたり
たわいもない話をしたり Snさんが手品を披露したり
紙芝居を見ていただいたり。

「こんなの宮城にはないねぇ」というのが口癖のかわいいおばあちゃんと
次々と自分の芸を披露するわれらがSnさん。
並ぶと長年連れ添った夫婦のようにお似合いで
このかわいいカップル誕生に 居合わせたみんなが喜んだ。

「一度 共演してみたい」「早くしてね」
今度は宮城で会えるといいなあ!
これが原動力となって
むすびin東北が実現できるかどうか。

きっとこの2つのグループの持ち味や ユニークさ ゆるさ
たくさんに人に笑顔を届けられるのではと思う。
それができないだろうか とSnさんに問うと
「…けっこうですなあ・・・」と うるうると涙を流した。

また会いたい人がいるのは素敵なこと。
ほなみさんの劇をぜひ見てみたい。 
by musubi-pro | 2012-02-21 16:18 | むすび日記

バレンタインデー

おじさんたちに縁がなさそうなバレンタインデー
だけど 何人の方からかいただいて
華やかなエッグスに。

中には手づくりの手間のかかったものもあったり
おじさんたちは幸せ者。

ただ糖尿その他 食べ過ぎの危険があるので(!)
ちょっとずつ小出しにして
いただくつもり。

みなさん ありがとうございます。

おじさんたち 瞬間的な感謝はあるのだけど
「お返し」なんてことは すぐに頭から飛んじゃうので
ホワイトデーは期待できません・・・

そこがいいところでもある。
e0035629_10192349.jpg

by musubi-pro | 2012-02-14 20:12 | むすび日記

冬の一日

冬の寒さがこたえるであろう おじさんたちですが
けっこう元気に過ごしている。

気分のテンションにはばらつきがあり
台本を読み合わせてみると
声が小さい人 はりきっている人 ねむたそうな人
Niさんが「??今日はなんだか 迫力ないなあ」と首をかしげ
92歳Snさんは「今度やるときは安来節と都都逸を歌うから!」と
やる気に年齢は関係ない。

お昼にはRkさんが焼きそばをつくってくれる。
それを横目にMmさんが「出かけてきま~す」と退出し
お隣のフレンドに住むSzさんもまじって
おじいちゃんチームが Rkさんの焼きそばが出来上がるのを
横に並んで待っている。

おじいちゃんたちは最近甘やかされて
上げ膳据え膳 だけど
「ごみ捨てようか」「お茶いれようか」「おい 作ってくれた人にお礼は言ったか」
と 気遣いを忘れない。

車椅子のNgさんが遊びに来て
近所で働く方々がのぞいてくれて
寂しくなったのか 時々寄ってくれる見かけの怖いNmさんが
「みんな元気か」と珍しく電話をくれて
いつものようにSnさんがおどけて遊んで
疲れたらみんな帰って行った。

こんな平和な一日は とってもいいなと思った。
by musubi-pro | 2012-02-08 09:06 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動