紙芝居劇むすび



<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


イベントのご案内 2月3日 アジアのみなさんと

『アジアの芸能のであい』


社会的に困難な場から立ち上がってくる表現。そこには誰をも包み込む力がある・・・


日 時:2013年2月3日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)~16時

場 所:大阪市立大学都市研究プラザ西成プラザ


アクセス

地下鉄動物園前7番出口すぐ(100円ショップFLETS太子店 2F/3F)

JR新今宮駅東口から徒歩1分

〒557-0002 大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル2F


参加費:無料 / 当日直接会場にお越しください。予約申し込みはいりません。

共 催:大阪市立大学都市研究プラザ、公益財団法人 大阪国際交流センター

出 演:むすび(日本・紙芝居劇)、ジャバルテ(韓国・歌)、セマタイ・マリオネット(タイ・人形劇)

問合せ:大阪市立大学都市研究プラザ tel: 06-6605-2070(担当:野村)


【出演者】

 セマタイ・マリオネット

 ニミット・ピピットクンによって2004年に結成されました。小スペースでの公演、小学校等でのワークショップを実施するほか、子どもの問題に焦点をあてたテレビ番組の制作、海外の人形劇団とのコラボレーションなどの活動で、2012年にsocial enterprise awardを受賞しました。メンバー12人の約半分は地域住民で、不登校児童やドラッグ中毒だった若者などが人形劇の作り手、演者として参加し、自信を取り戻している。近年は、コミュニティが経済的に自立/自活していくための新たな社会的企業を生み出している。プラハの国際人形劇フェスティバルに参加し、2008年と2009年には"The Best Original Performance"などを受賞した。

http://www.semathai.com/index.php?lang_page=e


 むすび

 日本最大の日雇い労働者の寄せ場であるあいりん地区、通称・釜ヶ崎を活動拠点とする、平均年齢76歳の男性8名からなる紙芝居劇団です。2005年に結成され、地域の保育園やお年寄りの施設などをはじめ、多種多様なイベントに出張公演してきました。野宿などの厳しい体験を経由した人たちの語りや身振りには深い味わいがあり、歌が入り、お面をつけ、小道具が飛び出したりするユニークなスタイルとあいまって、多くのファンをもっています。2007年にはイギリス・ロンドン公演、2010年には東京公演を成功させました。オリジナルを含めてレパートリーは約10本。http://musubiproj.exblog.jp/


 ジャバルテ

 貧困層に対する文化芸術事業である「楽しい文化学校」をはじめとして、文化芸術教育・公演・ワークショップを行ってきました。社会的企業に転身したことをきっかけに、地域に根拠をもつ文化芸術生産者協同組合を目指し、アート活動だけでなく創造的な生活の幅を広げるために、地域住民・子ども・地方自治体と協働した活動を行っています。 http://www.jobarte.org/board/list.asp?tb=inno_2&subject=subject1&category1=%BD%C5%B3%AA%B4%C2%C0%CF%C5%CD&snum=1


詳しくは
http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/2013/01/20130203.html
by musubi-pro | 2013-01-28 09:32 | むすび日記

結婚式で♡

むすび史上初めての 人の結婚式での紙芝居。

おじさんたちは この依頼を聞いてから
ずっと楽しみに そして緊張してきた。

「おれらを呼んでくれるなんて」
「結婚披露宴に行くのは初めて。呼んでくれる人がおらんもん」
と おじさんたちにとってはドキドキの そして感慨深い初体験だったのだ。

衣装は白のタートルネックにむすびTシャツ、蝶ネクタイ、ズボンは自由で
「ジャージよりはジーパンかな」「サンダルはやめて 靴で」と
少し気をつかう。
会場に入ると100人を超えるドレスアップしたお客さんと
主役の席には初々しい花嫁と花婿。
緊張しないわけがない。
後ろから見ると 人の中に埋もれたおじさんたちの姿が 奮闘している。
スクリーンに映し出された紙芝居が映えている。 
e0035629_2020554.jpg

みなさんお食事中にもかかわらず
紙芝居を見てくださっている。
セリフが詰まると「がんばれー」と声援が飛び 93歳Snさんの熱演に拍手が起こる。
e0035629_20393232.jpg

Niさんは劇中で新郎新婦にメッセージを送った。
このような晴れ晴れしい場所に呼んでいただいて感謝していること
おふたりが幸せに暮らされますように と。
e0035629_20411914.jpg

新郎新婦に渡すプレゼントを違う人に渡してしまったり
周囲を笑わせながら 最後主役のおふたりにたどり着いた。
誰かを祝福できるのも しあわせなこと。
また冥途の土産ができました。
e0035629_20483656.jpg

「なかなか上手にはできん」とか
「オレもまじめにやってれば こんな結婚式だってできたかもしれんのに」
と 少し内省的になっていたNiさんも
「これもいい思い出になる」といい顔をしていた。
胸には 共に闘ったキジのお面が大事そうに抱えられていた。
e0035629_20592156.jpg

新婦のカエさん 人生の大事な場面にむすびを立ち会わせてくださって
本当にありがとうございました。どうぞお幸せに。
by musubi-pro | 2013-01-20 21:07 | むすび日記

紙芝居ライブ2013☆終了

新年恒例のイベント 紙芝居ライブはあいにくの天気の中
41名ものお客さんが音太小屋に足を運んでくださった。

まずは感謝。

このライブは共演者の ひきたまさん 古橋理絵さん 本町靱さんが
とにかくおもしろくて素敵で
おじさんたちとも「演者」として対等な関係があり
楽しみな公演のひとつだ。

昨年に引き続き 93歳のSnさんは単独のコーナーを設けてもらい
親友のHjさんとともにステージに立った。

歌をいっぱい練習したはずなのに 緊張して頭が真っ白・・・・
助けを求めて楽屋をふり返るも 観念して
「・・・・とりあえず あいさつしよか」と取り直し
沖縄のうたの替え歌 浪曲と 調子を上げて行った。
e0035629_15172639.jpg

そのうち止まらなくなって 会場を脅かしたが
古橋さんにうまく誘導されて 楽屋に戻ってくると
仲間や共演者のみなさんからの拍手。
感極まっていい顔しているSn爺からは
演者として 人間として 真っ向勝負の心意気を感じる。
e0035629_1519879.jpg

今回の紙芝居はにぎやかにスタッフも混じって3爺と絡む。
むすびの紙芝居はもはや おじさんたちだけのものではなく
あらゆる世代の夢や希望を詰めて
見えない速度で進化しているのだと思う。

いろんな人がさりげなく寄り添い 分かち合い 心を合わせて。

寒い日だったがいっぱい笑って 縁起のよいスタートとなった。
ご来場くださったみなさま 本当にありがとうございました。
by musubi-pro | 2013-01-14 20:12 | むすび日記

Niさん誕生会☆

24日に82歳になるNiさんの誕生会。

最近体力も落ちて気弱なところに 
入浴中に大金を盗られてがっくりきていたNiさん。

Niさんのために東京からTナカさんが駆けつけてきてくれ
他にもおなじみさんや 久々さんも集まって
Niさんにも笑顔が戻ってきた。

しかも昼食メニューはNiさんの「肉が食いたい!」の
リクエストに応えて すき焼き。
お金がかかるから豆腐とか野菜をいっぱい入れたらいいよ と
これもNiさん自身が提案してくれて

スーパー玉出では肉を多めに仕入れても
そんなに金額は上がりませんでした。

食事前にHjさんが「ハッピーバースデー」の歌をうたいだしてくれて
ささやかな時間が流れる・・・

もう8年来の付き合いとなった Tナカさんと
らぶらぶのケーキカット! Niさんは若い男性にモテる。
e0035629_1423537.jpg

プレゼントにはハンチングと革の手袋が贈られました。
いつまでもちょいワルでカッコいいNiさんでいてほしい と願いを込めて。

なぜか横でSnさんが 感動して泣いていた。
e0035629_14252434.jpg

by musubi-pro | 2013-01-13 19:29 | むすび日記

初詣2013

住吉大社へ 恒例の初詣。

最近は三爺と呼ばれている Snさん(93)Hjさん(82)Niさん(81)も
はりきって厚着をしてみんなでお出かけ。

正月といえどもごちそうを食べるでもなく 訪ねて来る人も少なく
寂しい季節。だからこそ みんなとの再会はうれしい。

急なアーチを描いた太鼓橋も「渡る!」と車椅子を下りて歩くSnさん。
e0035629_162054100.jpg

何か一生懸命お願いしているNiさん。
(この後「焼きそば食いたい!!」と食い気に走っていた)
e0035629_1622181.jpg

毎年運だめししてしまうおみくじ
Snさん 小吉『お金への執着はあなたのいいところをなくします』
Niさん&Hjさん 中吉『あなたの笑顔は他人の心を照らします。』

神さまはちゃんと見ているんだな。
e0035629_1624389.jpg

今年になっても いい笑顔で出勤してきたおじさまたちの姿を
うれしく見守る。おじさんたちの顔もほころぶ。
シンプルでいいなと思う。

今年も頑張ります。
by musubi-pro | 2013-01-04 16:29 | むすび日記

あけましておめでとうございます

むすびは今年もぼちぼちと 慌てず 急がず 進んでいこうと思います。
どうぞご声援 よろしくお願いいたします。

むすび新聞でもうっすらと呼びかけていた(+_+)カレンダー
年明けての完成となります。
1月になったけど ほしいというお優しい方はお声かけください。
500円以上のカンパにて受付ます。A3 1枚版です。

もうひとつ宣伝

ほなみとむすびプロジェクト勧進促進のため
15分のDVDを販売いたします。
これはむすびが10月に宮城を訪れたときの模様を
マネージャーが撮影 山崎都世子監督が編集してくださったものです。

おじさんたちが被災地を訪れた様子
ほなみ劇団との交流の様子 どんな表情で どんな交流が行われたのか
ぜひ多くの方に観ていただきたいと思います。

題して
 「小菊さんに会いたい  ~むすびの旅in宮城」

¥1500 です。

むすびの事務所や1/14の紙芝居ライブ会場で売り出します。
遠方の方は別途郵送料がかかります。



それぞれお問い合わせは
kamishibaigeki@yahoo.co.jp まで。
by musubi-pro | 2013-01-03 11:20 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動