紙芝居劇むすび



<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


浅田さん 3回忌

今日は浅田さんが亡くなって2年目の日。3回忌である。

むすびを「自分たちでやりたい 人の世話になりたくない」
「どうしたらいいのだろうか」と地域の協力者に話して回り
ゆるゆると はじめた人。

何事も 鼻息荒くしてガツガツやるのが嫌いな人だった。
いずれ消える身 何をそんなに必死になるんだ と
人生に美学のある 肩の力の抜けた人だった。

だけど何をやるにしても きちんと誠実に向き合い 手は抜かなかった。
苦労を人に見せなかった。

浅田さんが亡くなってから2年間
むすびの他のみんなも 浅田さんのすごさを思い知っていた。

昨日はエッグスに集まり 川浪さんにお経をあげていただいた。
今年になってから顔を見せていなかったSmさんも出てきた。
浅田さんのことを知らない新人さんたちも 手を合わせた。

浅田さんのおかげで出会えたと思うと
大事にしたいし 守りたいご縁。ただただ ありがとうと言いたい。
e0035629_771987.jpg

by musubi-pro | 2013-09-17 07:13 | むすび日記

11/3 ほなみ&むすび公演in大阪

宮城県から 交流を続けている「ほなみ劇団」がやってくる。

遠距離恋愛は 着実に実を結んで
もうラブラブな状態といっていいだろう。

愛しい「ほなみ劇団」から6人の方が来てくださるということなので
プライベートにも交流を深めたいと思うのだが
この素敵な友人を みなさんにもご紹介いたしたく
イベントを開催するはこびとなった。

11月3日(日) 13:30開場 14:00開演 15:30頃終了

参加費:未定

会場: 一心寺 南会所 (〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
  ※一心寺の門の外 お寺の敷地の外・東側(天王寺公演寄りです)

・むすびの紙芝居劇を「ほなみ劇団」さんと合同バージョンで上演。
・他に出演は ずっとほなみクリニックに足を運ばれている古橋理絵さん(街頭紙芝居師)。
・ほなみ劇団のみなさんの生の声をご堪能ください。あったかい東北弁が心にしみます。
・ほっこりと 力強く ほなみとむすびの出会いと交流の奇跡を感じてください。

当日まで 何が起こるかわからない。
e0035629_20191654.jpg

by musubi-pro | 2013-09-04 20:25 | お知らせ

若手が

むすびの常となっているが
メンバーが変動するたびに 傾いた舟の上で戸惑うように
バランスの調整にアップアップする。

80代のベテランメンバーと
佐野さん亡きあと つつっと入ってきた60代の若手メンバー。

つき合い方や距離感 いつも以上に気を使いつつ
そろえば紙芝居の稽古をしたり 世間話をしたり
乗り合わせた舟を漕ぎ出した。

紙芝居にはまだまだ慣れていないけれど
働き者の若手たちに
先輩たちは ちょっと心強い。

今日は本所さんが ヘルパーさんの来る時間を1時間間違って
「もう行かなきゃ!!」と珍しく焦るのを
みんなが「まだ1時間あるで」「大丈夫だよ」と落ち着かせてくれた。

頬を赤らめて笑う本所さんの笑顔に みんなもニッコリ。
こんなささいなことが パッと光のように
うだるような日常を照らす。
e0035629_19525593.jpg

by musubi-pro | 2013-09-04 20:08 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動