紙芝居劇むすび



<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


夏が終わる

中井さんの初盆も終わり
屋台も出さなかったので お盆も静かに過ぎ
それでも毎年おなじみの方々がエッグスに寄ってくださった。

だんだん知った顔が少なくなって
寂しいと感じる方も多いかもしれないが
新メンバーたちは新メンバーたちで
積極的にみなさんとの人間関係を築こうとしている。

エッグスは最近閉まりがち。
なんせ60代はまだまだ動くし やりたいこともある。
午前中などにぱっと集まって ぱっと散る。
ここが生活の場そのものというよりも
「おーおまえ 元気か」と仲間の顔を確認する
小さな接点というあり方になっている。

べったり事務所に貼りついていたおじいちゃんメンバー時代とはちがうけれど
それはそれでかけがえのない時間である。

今日はマネージャー不在で 大学生にむすびの説明をしないといけないので
おじさんたちは「むすびの歴史を勉強しておかないと!」と言っていた。
現に電話がかかってきて
「むすびが始まったのは2005年の何月?リーダーは浅田さんやな?」
といくつか質問をしたり 

面識のない先輩メンバーのことや いろいろなこと
ファミリーヒストリーは引き継がれていく。

老人ホームに入っている本所さんも
毎日誰かが顔を見に行ってくれて 車椅子で紙芝居の練習にも連れてくる。
昨日も「やまき苑」のデイサービスに本所さんも立派に出演して
一員として大事にされている。

新メンバーたちもとっても素敵だ。
by musubi-pro | 2014-08-29 01:02 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動