紙芝居劇むすび



<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2月に2つ公演があります

2015年に入ってから続けて2つ。
どうぞみなさま両方お越し下さい!


2/6(金) 珈琲館「白木屋」公演
(※某居酒屋チェーン店ではありません。地元で数十年の歴史をもつ喫茶店です)

18:30 START (18:00開場)      ¥1000
白木屋さんのサンドイッチ、カレー、コーヒーなど軽食もあります(※別料金)

むすびのご近所、萩ノ茶屋本通商店街にある喫茶店で単独ライブ。
落語、創作狂言風芝居、舞踊(むすび周辺の女性たちによる)、紙芝居
地域を巻き込んで、楽しくゆったりとした演芸会。

会場: 白木屋(大阪市西成区萩之茶屋2-3-7

2/8(日) 紙芝居ライブ

今回で7回目になる恒例イベント。摩訶不思議な個性をもつ3つの紙芝居と、その間をスパイシーに流れる音楽。実力派ぞろい、なかなか一同に集まることのない顔ぶれです。今年はどんなライブになるのか、お楽しみに。

14:00 START (13:30開場)      ¥1500

出演:
シンガーソングライター  ひきたま
街頭紙芝居師  古橋理絵
マンガーソングライター  本町靱
西成のおっちゃんたち  紙芝居劇むすび

会場:音太小屋(大阪市北区菅栄町3-15
by musubi-pro | 2014-12-30 16:16 | むすび日記

大掃除

毎年大掃除をする。
今年は若手の面々がせっせと働いて
びっくりするほど早く掃除が終わった。

みんな日頃忙しく疲れ気味なので
「完璧を目指さず、ほどほどでいいか」と
昼前には終了。それでもエアコンや冷蔵庫も掃除した。

たまたま釜ヶ崎でいろいろ活動しているIさんが
大学生を伴って入ってきたのがきっかけとなり
「よし!紙芝居やろう」ということになった。
久々に集ったメンバーたちが 
気持ちを確かめ合う儀式でもある紙芝居。

最近出稼ぎに行っていて数ヶ月ぶりに顔を見せたOさん。
ずっとむすびを応援してくれていて 初参加のIさん。
本所さんの代わりに演じた「文ちゃん」が当たり役だったSさん。

今日の紙芝居は非常に楽しかった。
おじさんたちが とにかくうれしそうだった。
e0035629_2317958.jpg

何人かで本所さんの老人ホームにも寄る。
Oさんが提案した。
「本所さんの弟さんに電話したら?声聞いたら元気が出るんじゃないかな?」
今年数十年ぶりに再会した弟さんに電話がつながり。
「わしや。あんたのアニキや。元気か?」と話をしていた。
e0035629_23191320.jpg

電話を終えた本所さん。
ポロポロと泣きながら よろこびと感謝を語った。
「電話できる家族がいるってしあわせなことだね」
見ていた我々もじーんとして
今年を締めくくるにふさわしい気持ちでそれぞれに散った。


年末年始はおっちゃんたちの気分次第でエッグスも開けたり閉めたりです。
行ってみようかなと思われる方は電話してみてください。
 ⇒ 06-6635-2699
by musubi-pro | 2014-12-28 23:35 | むすび日記

むすびクリスマス会

今年のクリスマス会の特徴は こどもがいたこと。

クリスマス会にはずっとご参加のご夫婦に今年赤ちゃんができて 
生後5ヶ月の女の子。
むすびのご近所に住んでいる方と その小学生の女の子。
先日訪れた愛媛で友情が芽生えた 10歳の男の子と そのお母さん
とても アットホームな感じ。

プライベートなクリスマス会とはいえ 紙芝居からスタートする。
卸たてのかつらをかぶった本所さん。絶好調で若手たちと踊る。
e0035629_22463362.jpg

サンタ役を任命されたのはSさん。こどもたちにお菓子を配った。
e0035629_22505468.jpg

食事。おじさんたちが考えたメニューは肉と魚 2つに分けた鍋で
それぞれ味噌と醤油味になっており
体はあったまるし おいしかった。
本所さんの「カンパーイ!」の音頭で宴は始まる。
e0035629_22515238.jpg

まーくんはこどもが大好きで 赤ちゃんを抱っこさせてもらって
うれしいパパ気分で「パパですよ」としつこく言うので みんなに怒られた。
e0035629_2256357.jpg

締めは 愛媛から来たそら君のアシストでビンゴ大会。
みんなが持ち寄ったプレゼントが景品で
インスタントラーメンや洗剤、カイロ、手袋など実用的なものが多い。
e0035629_233881.jpg

こどもたちがいて ささいなことも楽しいクリスマス会となった。
by musubi-pro | 2014-12-23 22:39 | むすび日記


西成・釜ヶ崎で紙芝居をするおじさんたちの表現活動